偽りのホープ

人は絶望の中でも希望にすがらないと生きていけないのだろう

分かっている 愚かな行為だと だがそうしないともう無理なんだ

最後の資金をプランスゴールドに6口投入した

いや分かっている

だが偽りの希望であってもすがらないと生きていけないんだ

資金はこれですべて株も仮想通貨もなにかも処分しての最後の資金

プランスゴールド6口

明日から稼働する予定

人生の絶望をもうどうしようもないんだ

追い込まれたネズミは自ら罠へとその身を投げ込む

じゃあ、みんな本当にお別れだろう

さようなら そしてありがとう

「偽りのホープ」への8件のフィードバック

  1. なんだか人生の絶望に全く絶望感がないんだが?
    Kさんも歳だな?人生守りに入ってつまらんぞ?

  2. 株もXEMも売却してプランスゴールドとは、また極端な手を打ったね

    やっぱり、プランスゴールドに手を出すとしても、全ツッパはやめた方がよかったんじゃないかと思えるのぅ

    というかプランスゴールド云々ではなく、あらゆる投資で、全ツッパは敗着手にしかならん気がしてまうな

    もちろん、自分も割とK氏と似た性格だから、全ツッパしたくなる気持ちは分からんでもないんだけどね。全力でいかずにチマく分散とかして、それが超クソ大当たりしたらどないすんねん、その方が死にたくなるわ、ってなもんなんだよな

    だが実際そう思いたくなってしまうタイプのハイリスク投資対象ってのは確率的に大ハズレ食らう可能性がある(というかその方が大きい)からこそのハイリスクなわけで、そこに今ある全資金全ツッパしてしまうというのは、悪手以外の何物でもないと、個人的にこれまでの拙い投資経験から(少なくとも自分は・自分にとってはそうだと)学んだ気がするね

    でもまぁ別に信用レバレッジをかけたわけでもなく、現物現金取引なわけだから、その範囲なら別に何がどう転んでも破滅したりはせんわけで、好きにやるのが一番な気もすっけどね

    こればっかりは持って生まれた性格とかもあるから何ともいえんけど、投資の失敗ごときで絶望を感じる必要ってのは全くない気がするなぁ

    まぁもちろん、K氏の場合、投資どうこうはネガティブな要素のほんの一面に過ぎず、その他全体的に、日常生活とか、周囲の人間関係とか、仕事の状況とか社会情勢とか、ここで語られてない範囲でもう全体的に何か色々全てアカンわ冴えんわつまらんわ、って状況からの、広い範囲・基本全方位への絶望って可能性もあるから、無責任に「絶望なんてせず明るく行こうぜ」などとは言えない気もするんだけどね

    ただまぁ語られてる範囲でいうと、約500万円の損とか、正直失敗とすら言えないレベルの話でしかないと思うんで(いやまぁこれもその人の置かれた状況・性格次第だからそうは断言できんけど、一般的に投資というフィールドにおいては)、そんなのでクヨクヨしてることそれ自体が金額以上の損になってると個人的には思えるから、「はい次々」と、とっとと次に目を向けるようにした方がお得な気がすんね

    …って、その「次」がプランスゴールドという(個人的には)激悪手になってしまっとるのかもしれんが、まぁ上手くいくにせよいかんにせよ経験・話題としては面白いネタに思うから、また経過を報告してってくれると読者としては嬉しいね

    とりあえずメインテーマの投資に関しては、これマジでホンマにたかが投資、取り返しの効かないものを失ったわけじゃないんだから、上手く気持ちを切り替えられるとえぇね、って思えてやまんね

    自粛生活でもK氏が喜び楽しみを見出せる何かが見つかることを願いたい限りだ

  3. 【プランスゴールドのCEO】
    米国のブッシュ大統領を輩出した名門大学卒業 ※経済学/コンピューターサイエンスの学士を取得
    NY証券取引所でリスクコンサルタントとして在任経験あり
    インドネシア銀行にて在任経験あり
    暗号通貨の取引所に在職勤務の経験あり

    彼はプロ中のプロ、特にリスクコンサルタントは幅広い金融工学の知識がないと就けないかなりの上級職

    間違いないだろうな

  4. 1口11万として、66万円

    私は腰のレーザー治療が保険適用外の
    自由診療だったので
    それと同等の金額が掛かりました。。

    しかも、完治する治療ではないので
    気休めみたいなものです

    やっぱ中高年になると健康第一ですね
    稼いだお金が医療費で消えていくのは
    アホらしいですよ

  5. 基本こういった顧客から資金を集めて運用するビジネスモデルの運営元は、顧客の資金を増やす事ではなく、自分の財布を太らせる事しか考えていません。

    仮想通貨の売買で利益が出ても殆ど運営元の成功報酬となり、また利益が出なくても他人の金なので痛くもなく、またその他人のお金を自分の役員報酬などとし運用には回されずに消えていきます。

    まあまだまだ資金を集めるために餌を撒く時間帯なので全うな経営を演じ、返金などにも応じるでしょう。プランスの名が世間にまで行き渡るころが降り時ですね。獲物が名一杯かかったところで釣り上げると。

    検索に掛けてもまるでネズミ講の勧誘にしか見えませんし、まあ見ていてくださいよ。ただしブログのネタとしては面白いですね。上手く立ち回ればブログの収益でペイ出来るかもよ。

    成功しても失敗しても投機的な投資はやめようぜ。いつか必ず終わりが来る。まあまだ若いから失敗してから奮起すれば良いし。

  6. プランスゴールドは、オフショアのセーシェルという国にある会社です。
    そこで開発されたシステムがPGAで高性能な暗号資産アービトラージプラットホームの投資案件になります。

    単純な値上がりではなく、差益を積み上げるモデルなのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。